脳を助ける4種類の栄養成分
代表サプリメントを選出しました

高齢者から子供まで、それぞれの脳にとって大切なときをサポートする成分があります。
そのうち、臨床試験データがあり信頼できる4つの成分をピックアップ。その成分を含む代表的なサプリメントをご覧ください。

プラズマローゲン代表

プラズマローゲンS

プラズマローゲンとは
体内に自然に存在する物質(リン脂質の一種)です。脳や心臓などの酸素の消費が多い部位に存在すると考えられ、加齢に伴って、血中のプラズマローゲンは減少していくとされています。
プラズマローゲンS 引用元:プラズマローゲンと乳酸菌生成エキスのビーアンドエス・コーポレーション
(https://plasmalogen-s.jp/user_data/plasmalogen.php)
価格
5,400円(税込・定期+初回限定価格 ※定価10,800円)

日本人を対象にした実験で使われた
プラズマローゲンと同じ抽出方法で製造

1914年から乳酸菌食品の製造に携わってきた、歴史あるメーカーによるサプリメントです。原料は、日本人の高齢者328人を対象に半年以上かけて行った大々的な臨床試験[注1]を行ったホタテ由来のプラズマローゲンと、同じ高純度の抽出方法で製造されています。

【公式サイト】プラズマローゲンSの
もっと詳しい情報を見る

プラズマローゲンSの口コミ評判

顔アイコン「いろいろなサプリメントを、母と過ごす大切な時間のために試してきました。2年前にプラズマローゲンSと出会ってからは、ずっと愛用しています。母も今が一番幸せだと、穏やかな時間を過ごしています。」(引用元:https://plasmalogen-s.jp/)

顔アイコン「80歳になる母が、『頭の中がポカーンとする』『モヤモヤして頭が冴えない』と言うようになり、サプリメントを試しました。始めてから1カ月ほどですが、”うっかり”も少なくなってきたみたいです。もうしばらく続けてみようと思います」(引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZUFNU7U)

顔アイコン「ここ1年くらい、夫が外出するのを拒むようになりました。『プラズマローゲンS』を飲み始めてからは、前向きな気持ちで1人でも外に出るようになりました」(引用元:https://plasmalogen-s.jp/)

成分 高純度のホタテ由来プラズマローゲン(1000μg)、抽出ビタミンE
形状 白色のカプセルで約1㎝の大きさのカプセル。ハードカプセルとソフトカプセルの2種類があります。
信頼性 九州大学の名誉教授らによって結成された「一般社団法人プラズマローゲン研究会」の認証製品

プラズマローゲンSの
公式サイトはこちら

電話で問い合わせてみる
0120-850-229

イチョウ葉代表

GBE-24

イチョウ葉とは
日本でもなじみが深いイチョウの葉は、ハーブの研究が進むヨーロッパ(ドイツ・フランス)を先進国として、1950年代から薬理研究が進められています。
GBE-24 引用元:朝日グループ食品
(https://www.asahi-fh.com/products/supplement/gbe24/gbe24_01.html)
価格
9,936円(税込)

ドイツの製薬会社が作ったイチョウ葉エキスを使用

ドイツの大手製薬会社「シュワーベ製薬」が作ったもので、ドイツでは医薬品として認可されているイチョウ葉エキスを使用しています。3種類のフラボノイドと2種類の精油が、脳を元気にサポートしてくれます。錠剤、顆粒、ドリンクなど形状も豊富。配合成分量などにあわせて選ぶことも可能です。

【公式サイト】GBE-24の
商品ラインナップを詳しく見る

GBE-24の口コミ評判

顔アイコン「イチョウ葉の成分を含んだサプリによくあるクセを感じず、飲みやすいサプリメントです。母も気に入っており、二人で元気な毎日を送っています」(引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/259569_10000029/1.1/)

顔アイコン「ヨーロッパでも認められているイチョウ葉ということで、始めました。以前にも別のサプリメントを使っていましたが、こちらのほうが私にはあっているみたいです」(引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/262391_10000091/1.1/)

顔アイコン「最近、父が元気じゃなくなってきたので、勧めてみました。今では母も飲んでいるみたいです。夫婦ともに、いつまでも仲良く元気でいてほしいです」(引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/219648_10001181/1.0/)

成分 広大なイチョウ畑で管理栽培されたイチョウ葉を使用して抽出されたイチョウ葉エキス
形状 錠剤タイプのほか顆粒やドリンクタイプなど、飲む方のニーズに合わせて形状を選べます
信頼性 製造元であるシュワーベ製薬のイチョウ葉エキスは世界48か国で販売されている

GBE-24の
公式サイトはこちら

電話で問い合わせてみる
0120-630611

フェルラ酸代表

フェルガード

フェルラ酸とは
天然ポリフェノールの一種で、植物の細胞壁をつくる材料となります。
フェルガード 引用元:グロービア
(https://www.glovia.co.jp/products/summary.html#sec01)
価格
6,000円(税込)

サプリそのものに服用実験の実績がある

フェルラ酸をたっぷり含んだサプリメント。医療現場でも、認知症患者を対象にした服用試験[注2]を行っています。食用ハーブのガーデンゼリカの抽出物やビタミンC、ビタミンEなども配合され、カラダの健康もサポートしてくれます。

【公式サイト】フェルガードの
主要成分について詳しく見る

フェルガードの口コミ評判

顔アイコン「物忘れが多くなった父が、『フェルガード』を購入しています。最近は私も物忘れが気になりはじめ、今は一緒に愛用しています」(引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0014D7RTO/)

顔アイコン「コンパクトで持ち運びするのも便利。これなら飲み忘れる心配もなく、続けられそうです」(引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0014D7RTO/)

顔アイコン「原料が米ぬかですし、医師の紹介がないと購入できないサプリとあって、安心して始められました。粒状で飲みやすいのも、いいと思います」(引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0014D7RTO/)

成分 米ぬかなど穀物に多く含まれる「フェルラ酸」と、ガーデンゼリカの抽出物を配合
形状 薬を飲みこむのが苦手な高齢者にも配慮した粒状タイプ
信頼性 医療ニーズの声をもとに開発されたメディカルサプリ。購入する際には、医師の紹介が必要

フェルガードの
公式サイトはこちら

電話で問い合わせてみる
03-5540-8975

ホスファチジルセリン代表

リパミンPS200

ホスファチジルセリンとは
体内にあるリン脂質の一種です。古くから研究が行われていており、1986年には牛の脳由来のホスファチジルセリンを老人性痴呆症患者に経口投与する実験が行われています。
リパミンPS200 引用元:ロートオンラインショップ
(https://www.shop.rohto.co.jp/shop/products/detail.php?product_code=306008)
価格
5,553円(税込・定期購入時の特別価格 ※定価6,171円)

さまざまな分野への実験実績がある成分を使用

アメリカの安全基準[注3]をクリアしている、「リパミン(R)PS」を使用したロート製薬のサプリメント。高齢者の脳の健康だけでなく、子どもの成長やスポーツ分野においても検証が行われています。ココア風味で食べやすいのも、リパミンPS200の特徴です。

【公式サイト】リパミンPS200の
販売情報を詳しく見る

リパミンPS200の口コミ評判

顔アイコン「水がなくても飲み込めるチュアブルタイプのサプリです。ココアの味がついているので、子どもたちも好んでよく食べています」(引用元:http://gakusyuu-sapuri.com/ripaminps/)

顔アイコン「子どもが落ち着かないのが心配になって、探していたところで『リパミンPS200』を知りました。始めたばかりで効果は分かりませんが、もう少し続けていこうと思います」(引用元:https://www.inter-edu.com/forum/read.php?1204,920555)

成分 大豆由来の機能性成分「ホスファチジルセリン(リパミンPS)」を配合
形状 噛んで食べられるチュアブルタイプ。ココア風味なので、お菓子感覚で食べやすいのも評判
信頼性 大手医薬メーカーのロート製薬が発売

リパミンPS200の
公式サイトはこちら

電話で問い合わせてみる
0120-880-610

成分別の脳サプリメント
20商品を紹介

サプリメントを選ぶときは、配合されている成分もポイントになります。脳サプリメントによく使われている成分ごとに、それぞれの商品の特徴をまとめました。

  • Plasmalogen

    プラズマローゲン配合
    脳サプリ

  • プラズマローゲンS

    プラズマローゲンS 引用元:プラズマローゲンと乳酸菌生成エキスのビーアンドエス・コーポレーション(https://plasmalogen-s.jp/user_data/plasmalogen.php)

    世界で初めて高純度の抽出に成功したホタテ貝由来のプラズマローゲンを、製品化したサプリメント。小さなカプセル2粒には、1,000μgものプラズマローゲンが配合されています。プラズマローゲンの基礎・臨床研究者から構成される「一般社団法人プラズマローゲン研究会」の認証製品です。

  • プラズマローゲン18000

    プラズマローゲン18000 引用元:amazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/dp/B075JHTWJ1/)

    主成分は、ホヤ由来のプラズマローゲンで1粒に50mg(1,000μg相当)配合されています。さらに、オキアミから抽出した「クリルオイル」という脂肪酸や、100%の中鎖脂肪酸油も配合。健康的な頭をしっかりサポートしてくれます。

  • プラズマローゲン30日分

    プラズマローゲン30日分 引用元:amazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/dp/B07B8CDL8B/)

    大手サプリメーカー・DHCの商品。こちらはホヤ由来のプラズマローゲンを使用しています。ホヤのプラズマローゲンには、DHAやEPAといったオメガ3脂肪酸も多く含まれているといわれ、不足しがちな栄養素もしっかり補ってくれるサプリです。

  • 高純度プラズマローゲン

    高純度プラズマローゲン 引用元:アドバンスト・メディカル・ケアのサプリメント公式通販サイト(https://www.suppli-tm.com/Page/pls.aspx)

    ホタテ貝から抽出したプラズマローゲンを使用。テレビなど各メディアでも紹介されているサプリメントです。厳しい品質管理体制の工場で、貝毒などの有害物質はしっかり除去。安心していただける商品です。

  • Ginkgo leaf extract

    イチョウ葉エキス配合
    脳サプリ

  • GBE-24

    GBE-24 引用元:朝日グループ食品(https://www.asahi-fh.com/products/supplement/gbe24/gbe24_01.html)

    イチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドや精油を、バランスよく配合した脳サプリメントです。製造はドイツの製薬メーカー。徹底した管理体制のもと、ギンコールなどのアレルギー物質を除去しており、トラブルは今のところないようです。

  • 記憶サポート

    記憶サポート 引用元:ファンケルオンライン(https://www.fancl.co.jp/healthy/item/5389a)

    大手健康食品・医療メーカーのファンケルが販売。中高年世代の記憶力の維持や、物忘れに対して、思い出す力を支えるイチョウ葉由来フラボノイド・テルペンラクトンを配合したサプリです。リーズナブルな価格も、人気の理由です。

  • Ferla

    フェルラ酸配合
    脳サプリ

  • フェルガード

    フェルガード 引用元:グロービア(https://www.glovia.co.jp/products/summary.html#sec01)

    米ぬかから抽出したフェルラ酸と、ヘルスケア用のハーブとして知られるガーデンゼリカの抽出物が主成分。医療従事者からのニーズに応えて開発されたサプリメントで、購入するには医師の紹介が必要です。

  • ANM176

    ANM176 引用元:円山倶楽部(https://anm176.jp/item/capsule.php)

    フェルラ酸と、ガーデンアンゼリカの根から抽出した成分を用いて開発された生薬「ANM176(R)」を配合したサプリメントです。ANM176(R)は韓国で生まれたものですが、これを日本の工場でサプリメント化。原料も純国産を目指しています。

  • 蘇る知力

    蘇る知力 引用元:ダイリンオンラインショップ(https://dairin.jp/yc11p/)

    フェルラ酸を含むサプリメントのなかで、含有量はトップクラス。1日の摂取目安は400mgで、これは精米したご飯66杯分にあたります。さらに、プラズマローゲンも配合されている贅沢な脳サプリです。

  • Phosphatidyl serine

    ホスファチジルセリン配合
    脳サプリ

  • リパミンPS200

    リパミンPS200 引用元:ロートオンラインショップ(https://www.shop.rohto.co.jp/shop/products/detail.php?product_code=306008)

    ロート製薬から販売。大豆由来の機能性成分であるホスファチジルセリンを配合したサプリメントです。水がなくても食べやすいチュアブルタイプで、ココア風味とあって、子どもでも飲みやすくなっています。

  • さえざえ

    さえざえ 引用元:DHC公式オンラインショップ(https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2485)

    こちらも大豆由来のホスファチジルセリンを使用。これに、DHAやEPAといった必須脂肪酸、ギャバ、卵黄に含まれるレシチンなど、あらゆる成分が複合的にはたらくことによって、脳の健康をサポートしてくれるそうです。

  • Lecithin

    レシチン配合
    脳サプリ

  • エグノリジンS

    エグノリジンS 引用元:ドクタープラネッツショップ(https://yoiatama.info/products/supplement/egknowledgin-s.html)

    医療機関でも扱われ、市販もされている脳サプリ。一般の方でも自由に購入できます。大豆と卵黄から抽出したレシチンから開発された「DL/POホスファチジルコリン」を配合。物忘れなど頭の健康に悩んでいる方をサポートします。

  • アルファベスト

    アルファベスト 引用元:HBCフナト(https://hbcfunato.jp/SHOP/A001.html)

    レシチンに特別な栄養素を与え、体内に吸収しやすくした「K・リゾレシチン」という成分を配合。これに、DHA、各種ビタミン、ブドウ糖なども含めたサプリメントです。脳や体の健康をサポートする成分を、より効率的にいただけます。

  • The others

    その他の成分が入った
    脳サプリ

  • アレデル顆粒

    アレデル顆粒 引用元:amazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/dp/B073Z9MB87)

    主成分は、中国などに自生する薬草のオンジ(生薬)。オンジは、「中高年のもの忘れの改善」という効能を持っており、中国では古くから物忘れ対策として使われていたそうです。クラシエから販売されています。

  • オメガエイド

    オメガエイド 引用元:サントリーウエルネスonline(https://www.suntory-kenko.com/contents/brands/omega/order.aspx)

    商品名の通り、ARA、DHA、EPAという3つのオメガ脂肪酸を含んだサプリメントです。開発はサントリー。長年の研究で、知力をサポートする3つの脂肪酸の組み合わせを導き出し、1粒のサプリメントに凝縮しています。

  • キオグッド

    キオグッド 引用元:ロート製薬(https://jp.rohto.com/wakansen/product/item15/)

    生薬のオンジを主成分としており、中高年層の物忘れを改善する顆粒製品(第3類医薬品)です。ロート製薬と森下仁丹が共同開発した商品で、いずれのメーカーからも販売。成分は、ほぼ同じです。なお、糖尿病治療中の方は注意が必要とされます。

  • きなり

    きなり 引用元:amazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/dp/B013HS809O)

    DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸をたっぷり配合。たった4粒で、1日に必要とされるオメガ3脂肪酸の摂取量(1,000mg)の半分が摂取できます。これに、ナットウキナーゼも配合されており、健康のサポートにも期待できそうです。

  • 脳内核酸

    脳内核酸 引用元:amazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/dp/B00B7FOU2Q)

    核酸とは、DNAやRNAといった遺伝子を構成する物質です。脳内核酸は、三陸地方で水揚げされたサケの白子からDNAを抽出し、さらにDHA、イチョウ葉エキス、ビタミンB群などを加えたサプリメントです。

Component

に関する成分8種類をわかりやすく解説

成分をしっかり理解してサプリ選びをしましょう

俗に、「頭が良くなる」「脳に効く」といわれる成分を、皆さんも聞いたことがあるかと思います。脳を活性化させて、いつまでも冴える頭を維持するために、必要とされる栄養素があるのです。
ここでは、上記で紹介したサプリメントに含まれるそれぞれの成分について、どのようなはたらきがあるのかを詳しく解説します。

脳の活性化が期待される成分一覧

Recommend

家族みんなで脳サプリ

家族みんなで元気に暮らすために

脳の健康は、高齢者だけの問題ではありません。受験を迎える中高生や、成長が気になる小さなお子様、そして仕事や家事・育児でストレスを抱えがちな、日本を支える働く世代にも、脳の健康や脳機能の維持を考えた生活をおすすめしています。みんなで脳スッキリ生活を送るための耳寄り情報をぜひご覧ください。

こんな世代に脳サプリ

Feature
イメージ

「物忘れが増えた」「何となくイライラする」「眠れない日が続いている」といった症状に悩んでいる方もいらっしゃると思います。その原因は、もしかしたら「脳疲労」かもしれません。
脳に過剰なストレスを感じると、五感の鈍麻などによる認知異常から精神的行動異常に発展し、最終的にはうつ病や神経症などの発症につながるそうです。今後注目される予防医学の、ひとつの概念を、体のちょっとした不調から考えるページです。

未病を知ろう
脳疲労とは

脳サプリメントに関する詳しい解説

[注1]大々的な臨床試験

「二重盲検試験」と呼ばれる信頼性の高い臨床試験の方法です。新薬の有効性や効果を確かめる際などに行われます。被験者には薬の情報を与えずに投与を続けさせ、一定期間が過ぎた際に効果や有効性を調査するときなどに用います。
試験では、本物と偽物の薬品を用意し、被験者はもちろん、観察者(医師など)もどちらが本物かわからない状態で成分の投与を行います。これによって、思い込みによる効果(プラセボ効果)を除去することができ、信頼性の高い試験結果を得られます。
プラズマローゲンに関する実験では、328人の患者を対象に、ホタテから抽出したプラズマローゲンを1日1mg(1000μg)を摂取させるグループと、偽薬を摂取させるグループを分けて24週間の投与を行い、認知症スクリーニング検査(MMSEと呼ばれる問答式のテスト)が行われました。

[注2]認知症患者を対象にした服用試験

レビー小体型認知症と前頭側頭葉変性症、両方の要素をもつ認知症患者に対して実施。
レビー小体型認知症とは、認知症の一種で、アルツハイマー型認知症に次いで多いタイプの認知症です。
物忘れ、記憶障害、注意力の低下などの症状はアルツハイマー型認知症と似ていますが、レビー小体型認知症の特徴は「実際にはないものが見える(幻視)」「歩行などに動作障害が生じる( パーキンソン症状)」「感情の変化が激しい」などの症状が挙げられます。

[注3]アメリカで安全基準をクリアしている

ここでは、食品・薬品を中心におもちゃやたばこなど、消費者が接する機会の多い製品の認可や違反取り締まりを行うアメリカの政府機関「米国食品医薬局(FDA)」による安全基準合格証「GRAS」を指します。GRASは“Generally Recognized as Safe”の略で、一般的に安全と認められる食品添加物に対して与えられます。